先輩からのメッセージ

信頼される薬剤師を目指して

薬剤師として勤務し始めて早3年目となりました。現在の私の主な業務は、病棟薬剤指導業務です。受け持ち病棟の主な診療科は代謝内科と心臓血管外科です。週に1度各診療科でのカンファレンスに参加し、多職種間で患者様の情報を共有し合っています。代謝内科では、インスリン手技指導や糖尿病教室での講師を行っています。薬剤師として任されている分野が明確になっており、医師や看護師から頼られると責任とやりがいを感じます。薬剤師だからこそ聞ける話を患者様から聞き出し、その人に合った服薬支援を行えたらと考えています。

岡山医療センター 薄元 里衣

病棟常駐により医療の質向上を目指しています。

福山医療センターでの私の主な仕事は、内服・注射調剤、抗がん剤の無菌調製、レジメン鑑査、持参薬鑑別、呼吸器、循環器病棟での服薬指導などです。

当院は2014年9月より「病棟薬剤業務実施加算」を算定するに伴い、薬剤師が各病棟に常駐しています。入院患者様との距離もより密接になり、また、医師や看護師など他職種とコミュニケーションをとる機会も増えました。病棟業務では経験や知識不足からまだ自分の意見に自信がもてない場面もありますが、周囲の方にもサポートしていただきながら、これから病棟での経験を積んでいきたいと思います。

福山医療センター 牧 賢利

お問い合わせ・資料請求
PAGE TOP
PAGE TOP