先輩からのメッセージ

私は、今小学校3年生と年中の子供を育てながら看護学校の教員をしています。子育てをしながら仕事を続けることに不安を感じた時、子育て支援制度について説明をしていただきました。2人目を出産後、主人の単身赴任もあり、昨年度まで育児時間の制度を活用させていただきました。皆に迷惑をかけている気持ちも強かったのですが、「自分のできることをしていく」という気持ちで仕事に向き合いました。今、子育てをしながら仕事を続けていけるのは職場の協力があったからだと本当に感謝しています。今後も仕事と子育てを頑張って充実した日々を過ごしたいです。

呉医療センター附属呉看護学校 天野 志保

教員3年目の私は、先輩教員に支えられつつ、学生と共に学んでいます。看護学を再学習し実践を言語化しながら学生の気づきや学びに触れることで、今まで私自身が気づけていなかった新たな看護の魅力を発見することができました。また学生が看護学生らしく成長していく過程や、卒業後も臨地で活躍する場面を目にすることで、教員としての喜びとやりがいを感じます。看護教育とは未来への希望であり、学生の持つ力を信じ共に学び成長していくことだと考えます。学生にとって必要な力を育められるよう、看護教員としても一人の人間としても成長していきたいです。

高知病院附属看護学校 森 佳奈

お問い合わせ・資料請求
PAGE TOP
PAGE TOP