業務内容

国立病院機構で、看護師・助産師養成に携わってみませんか。

国立病院機構中国四国グループには9校の附属看護学校を設置しています。そのうち、1校は助産学校を有しています。国立病院機構附属看護学校は、看護師として必要な知識及び技術を教授し、国立病院機構及び社会に貢献し得る有能な人材を育成することを目的として、教育に取り組んでいます。明日の医療を支える良質の看護師の育成には卓越した知識、技術と熱意をもって学生に関わる専任教員の存在が不可欠であり、その役割は重要な意義をもっています。

看護教員としての知識・技術の向上をめざし、看護教育の質の向上のため、国立病院機構のネットワークを生かし日々研鑽を積む機会があります。

キャリアアップ制度

お問い合わせ・資料請求
PAGE TOP
PAGE TOP